キミにずっと恋をする

愛をこめて綴ります

クローバー

 

f:id:sugar_119:20200220134319j:plain




こんにちは

なにから話そうかな。

 

うん。

 

2020年6月19日

手越祐也がNEWSを離れました。

 

連日のバッシング

事務所の厳しい処分

メンバーの言葉にも体温を感じず

今回はいつもと違うと思いました。

 

すべてにシナリオがあり

そこに向かって進んでいる気がしました。

 

NEWSが大好き

テゴちゃんが大好きで

応援する為に始めたブログです。

 

ならば

今まで言いたくても言えなかった

あんなこと、こんなこと。

 

全部言って

サヨナラしようと思ったり

 

何も言わず

キレイに去ろうと思ったり

 

いろんなパターンを考え

 下書きを増やし

その日を待ちました。

 

 

前置き長くてすみません。

下書きなんて必要なかった。

 

 

おかしいよ シゲちゃん。

シナリオどおりなんてシゲちゃんらしくない。

手越が歌わない選択をするなら

自分もそうするって言ったじゃん。

 

 

あんなにメンバーが大好きで

どんなテゴシも受け入れるよって

さいごのさいごまで

テゴの味方だよって

いつも一緒に泣いてくれた慶ちゃんなのに。

 

 

ずっと相方だと

手越の決めることなら間違いない

手越ちゃんとやれよ~みたいなことはもう俺ら超えたんですよ

信じてるんですよねって

言ってくれたじゃん、まっすー。

 

 

何かがおかしい。

なんか違う。

ずっとそう思っていました。

 

Smile Up ! Project

動画配信 見ました。

 

みないつもりだった。

だってそこには

大好きなテゴちゃんがいないから。

 

でもね

見届けないと。

NEWS担だからさ。

 

 

そこにね

待ち望んでいた答えを見つけたよ。

 

これ!これ!これ!

これがNEWSでしょう?

 

初めてメンバーの体温を感じたよ。

私の知ってるNEWSだった。

みれてよかった。

 

 

なんかね。

私はテゴちゃんが戻るとは思わなかった。

だけどメンバーの気持ちが知りたかった。

 

 

本当にテゴちゃん抜きで

3人でNEWSをやっていくのか。

 

なんでNEWSの心臓を手放すのか。

それが知りたかったんです。

 

テゴちゃんはいなかった。

でも、テゴちゃんを感じたよ。

 

3人が手越祐也

エールを送っているように思えた。

 

「ここは手越の場所だよ」

「空けてるよ」

「だから頑張ってこい」

「俺たちも頑張る」

 

そう見えた。

 

そして間違いなくテゴちゃん

そのエールを受け取ったと思ったよ。

 

だってテゴちゃん

ツイが動き出したのはその直後だもの。

 

ポエムが過ぎるかな。

お花畑だからね。

 

でもね

それならなっとく出来るんです。

 

私はNEWSが大好き。

テゴちゃんが大好きなんです。

 

4人が幸せで

前を向いて歩いてほしいのです。

(ファンもね)

 

 

きっとまた会える

番組で共演したら変わらず笑顔でふざけてほしい。

また一緒に歌えたら嬉しいよ。

 

私の勝手な思いです。

笑わば笑ってくれ。

 

 

「おかえりー」

って言えるその日を待つ。

 

 

NEWSが大好きだから。

 

 

 

 

 

 

 (ここから先の記事はテゴちゃんについて…いずれ消します)

 

 

 

テゴちゃんはNEWSを愛してるよ。

STORYができないこともいちばん悔しいと思う。

その先の未来も楽しみにしていた。

 

そのテゴちゃんがなぜ事務所を退所しNEWSから離れることになったのか私なりに考えてみました。完全に想像です。嫌な気持ちになる人もいると思います。気分を害されたらごめんなさい。

 

今年になって放送された

『イッテQ ノーチャラ生活]

『イッテQ パンケーキ祭り』

ミュージックフェア2800回記念』いつもと違うテゴちゃんでした。

 

「俺にも心はあるよ」

「手越にも心があるから」って悲しそうな顔をしてた。

 

「負けねえんだよ」

『負けたら終わりなんだよ」って、

自分にいいきかせているように見えた。

 

週4でトレーニングしているという彼にスタッフさんが『暇なの?』って茶化したシーンも「暇なのかな?」って答えていた。 どこか笑えなかったのはひっかかっるものがあったからです。 2016年 24時間TV番宣で「おしゃれイズム」に出演したときも上田さんから『忙しいでしょう』ときかれ『めずらしく忙しいですね』と笑って答えていました。

 

 

いぜん『孤高のアイドル』というタイトルで彼がどれだけ真面目で、努力家で、頑張る人かを記事にしました。そのハードな仕事っぷりにそのときは気づかなかったこと。今回のことで気づいたこと。置いておきたいと思います。簡略して書いてあります。ざっくりです。抜け間違いはスルー願います。

 

個人の仕事です。

 

   テゴちゃん

f:id:sugar_119:20200622021127j:plain

f:id:sugar_119:20200622021137j:plain




2011年10月はNEWSが4人になってリスタートした年です。それまでの彼は1日2~3時間しか寝る時間がないくらい多忙ですでに人気アイドルでした。

 

2011年以降 彼のメインの仕事は(NEWS&テゴマス以外)

『イッテQ』『サッカー関連』がメインです。今年から『おーぷんれっく』が加わりました。全て彼が自分の努力で掴んだ大切なものです。たぶん個人の仕事で事務所絡みはそうないと思います。それでも世界中で仕事をする彼はとても忙しそうに見えました。だから私はそのバランスの悪さに気づきませんでした。

 

 

彼は 今回のSmile Up ! Project だけでなくずっとそれに近い扱いを受けてきたということでしょうか。ずっと耐えてきた。そう見えます。その気持ちを考えると心が痛みます。Jに個人活動の場がないのですから今回の活動停止は彼が掴み取ってきた仕事に対してということになります。恐ろしい世界です。テゴマスのらじおは数少ないJ絡みの仕事です。その活動期間をみて震えました。(2011年10月26日~2020年5月13日) そのまま彼の4人のNEWSの活動期間だからです。

 

 

他のメンバーもみていただけるとわかると思います。

あくまで参考にです。

 

 

    慶ちゃん

f:id:sugar_119:20200621231904j:plain

f:id:sugar_119:20200621231920j:plain

 

 

   シゲちゃん

f:id:sugar_119:20200622022009j:plain

f:id:sugar_119:20200622022116j:plain

f:id:sugar_119:20200621232028j:plain

 

 

    まっすー

f:id:sugar_119:20200622150330j:plain

f:id:sugar_119:20200622150614j:plain


いま外部からだけでなくファンからも批判を一身に浴びている彼ですがその行動にはおそらく理由があること。ただ我儘で自分勝手な行動をしてるのではないこと。少しでも知ってほしくてあえて記事にしました。事実はわかりません。きっと説明できることは彼が説明するでしょう。多くは語らないかもしれません。私は彼の人間としての尊厳が守られるよう、いまは只々それを祈っています。

 

 

 

手越祐也というネームバリューは凄いです。メディアにつくりあげられたイメージを変えることはとても難しい。ファンでさえそのたびに踊らされ彼を非難します。私はそれがいちばん悲しいです。彼はいままで歌しか伝える術がありませんでした。たくさんの制限のなかで一生懸命伝えてくれようとしていました。RINGでも。雑誌のインタビューでも。これからは自分の言葉で伝えることができる。その言葉を直接聞くことができる。私はそれがとてもありがたいです。

 

彼がジャニーズで身に付けたもの

NEWSでの経験

大切な人との出会い

その全てが彼を支えてくれますように

彼の未来に幸あれ